• ホーム
  • ハウスメーカーの坪単価をまるっと教えちゃいます!

ハウスメーカーの坪単価をまるっと教えちゃいます!

2019年07月05日
マンションの受付スタッフ

ハウスメーカーに一戸建て住宅の建築を依頼するときに、数あるメーカーのなかから何を基準に選べば良いのか思い悩む方がすくなくありません。大半の方にとってマイホームは一生に一度の巨額の買い物なので、関心が高いのは費用の問題といえます。そこで坪あたりの単価を比較して、依頼先のハウスメーカーを探すという方法があります。坪単価とは建物を建築する場合の建築費用を延べ床面積でわった数字のことです。ただし単純にこの金額だけで、最終的な経済的負担額が決定されるわけではありません。

エクステリア工事や税金や火災保険料も抵当権設定や引っ越し代金など、付随する費用は個人差が大きい負担です。また複雑な形状をしたり、間仕切りを多くしたりすると建築するための素材や人件費が跳ね上がり、建築費用も影響を受けるからです。こういった点を踏まえておいて、ハウスメーカーの坪あたりの単価や特徴などを御紹介してみましょう。

積水ハウスは、戸建て住宅なら平屋建てから3階建てまで各種の構造の建築に対応しているのが特徴です。積水ハウスの坪単価は70-80万円程です。ミサワホームは、企画型住宅を得意にしているハウスメーカーになります。ミサワホームの坪単価は60-75万円程度です。アキュラホームは、お手頃価格で自由設計の家を提供しています。アキュラホームの坪単価は、40-50万円程度です。アイフルホームは、LIXILグループのハウスメーカーです。アイフルホームの坪単価は40-55万円ほどになっています。セキスイハイムは、工業生産されたユニットで建築する住宅のパイオニアです。

セキスイハイムの坪あたりの単価は65-75万円ほどです。住友林業は、林業を出発点に設立されたこともあって、木造住宅の建築を得意にしているハウスメーカーです。ビッグフレーム工法で注目を集める住友林業の坪単価は、80-90万円ほどになります。ダイワハウスは、1955年の創業以来、戸建て住宅から高層マンション・商業施設までバラエティに富んだ建築に実績があります。ダイワハウスの坪単価は55-80万円ほどになっています。一条工務店は、全国的知名度をほこる工務店で、販売戸数もトップクラス、そんな一条工務店の坪単価は50-80万円ほどになります。アイダ設計は、コストパフォーマンスが高いローコスト住宅を得意にしています。555万円の家などで有名なアイダ設計の坪単価は、23-30万円ほどとかなり安めです。